全米トップ10!峠のアイスクリーム屋へセンチュリーライド

独り身の週末


今週末から独り身で自由な時間がとれるようになったが、いまっちさんはマウントワシントンのヒルクライム大会、Iさんはレースでグループライドはなし。

最近通勤で試しているミッドフットクリート的なものをせっかくだからロードでも試してみたい。

幸い、Mavic HuezはSPD-SLシューズでありながら、シューズ側で少しだが3穴ボルトの前後位置を動かすことが可能。



以前使っていたSIDI Geniusでは固定だったので、その分土踏まず側に調整できるようになっている。



ミッドフットクリートとまではいかないが、拇指球より土踏まず側にくるように一番手前にセッティング。



ということで久しぶりのロングライドをすることに。

計画とルート作成


ロングライドといってもなにかしら目的地というかモチベーションが欲しい。

ということで目標は峠のアイスクリーム屋

アイスクリームショップとしては全米トップ10に選ばれたこともあり、グーグル結果では310件もの口コミがありながら平均4.8点という好評価。



しかも片道約50マイルで、往復するとセンチュリーライドにできるという好立地でもある。

まずは事前にルートをGarminに登録。

ルートはGoogle Mapで作成してもいいし、オンラインのGarmin Connectでコースを作成してもいいのだが、それぞれ特徴があって相互補完が必要。

Google Mapの自転車用ルートではサイクリングロードを優先してルート作成してくれるのだが、サイクリングロードといっても歩道と変わらないような、ママチャリでサイクリングを楽しむ向けな「サイクリングロード」になっている箇所もあり、はっきりいってロードバイクなら普通に路肩が広い車道をルートにしてくれた方がよっぽどいい。(↓の道では、右に見える「歩道?」のおかげでGoogle Map上では自転車フレンドリーなルートとして認識されている)



一方で、Garmin Connectもマウンテンバイク向けのようなサイクリングロードをルートにされることもあり、事前にひとつひとつチェックしておかないとロードバイクでは逆に遅くなる(車道を走った方が早い)ようなルート案内をされることもある。これはそもそもGarmin Connectのコース作成オプションで、「舗装路のみ」といったオプションがないためで、ロード用か、MTB用か等選択できる機能が欲しいところである。



ということでGoogle MapとGarmin Connectでそれぞれコースを作成し、ストリートビューをチェックしながら路肩が広くて走りやすそうなコースを作成。

Garmin ConnectからEdge 800への転送はなぜかエラーが出てうまくいかなかったので、Garmin ConnectからGPXで書き出してファイルをEdge 800内に保存。

ちなみにGarmin Connectにはファイルの書き出し機能がないが、「共有」状態にした上で下記URLの最後のxxxxxxx部分にコース番号を入れてアクセスするとファイルをダウンロードすることができる。

http://connect.garmin.com/proxy/course-service-1.0/gpx/course/xxxxxxx

出発~往路


まずはSBまで行き、そこから出発。



Closterから内陸部へ西進するが、ニュージャージーの内陸は川や線路が縦に走っており、それらを越えるための幹線道路へアクセスが集中するので意外と混む。



ひたすら北西へ進んで行くと、見慣れた建物が。



写真ではわかりにくいが、高速を走るとよく見かける山の上にある和風の建物で、鉄板焼き料理※のレストランになっている(※なぜかこちらでは鉄板焼き料理のことをHibachi(火鉢?)と呼ぶ)。



ちなみにルートで避けたいのは準高速幹線道路。



ルート1、9や、ルート17など、一部高速専用のようになっているところもあり、車通りが激しく、スピードも速いのでできれば避けたい道なのであるが、今回はルート17を一区間だけ走らざるを得なくなった。

できるだけ飛ばして早く抜ける。



2時間ほど走るとけっこう郊外に来たのか、長閑な風景が広がる。



6年前にも来たことがあるグリーンウッドレイク。



当時は真冬で湖も氷に覆われていたので夏のグリーンウッドレイクを見るのは初めて。



グリーンウッドレイクの北端を抜けるとあとは山登り。



峠の上までクライムしてアイスクリームショップに到着。




アイスクリーム


ミントチップとホワイトチョコレートラズベリーをゲット。



天気も快晴で良い景色。



ゆったりと景色を見ながら冷たいアイスクリームを頬張る至福のひととき・・・。



ただこのアイスクリームショップには炭酸飲料がルートビア(ノンアルコールビール)しかなかった。

幸い向かい側にあったホットドッグ屋にコーラが売っていたのでゲット。



しばらく休んで腹と喉を潤したら復路へ。

復路


復路はあまりルートを気にしないで済むのが嬉しい。



というのも、全ての道はNYCへ通ずなので、方角さえあっていれば幹線道路はNYCへと吸い込まれていく。

すでに昼を回って陽射しに体力を奪われてきたのでゆっくりと景色を見ながら走る。



湖が点在しているので、右に左にと気持ちのいい景色が続く。



こちらは湖の中から生えている木で独特な雰囲気。



途中でさらにコーラとミネラルウォーターを補給するために1ドルショップに寄る。



夏の陽射しのせいで、ボトルに水を入れて走り出すと数分で温くなってしまうので体が火照ってしょうがない。



最近センチュリーをしていなかったこともあり、最後の方はかなり体力的にも疲れてきて気合いで走る。

ルートも市街地に入って車通りも激しくなり、暑いわ混んでるわ走りにくいわで、景色を楽しんでいた中盤とは大違い。

それでも目標のアイスクリームを達成できただけで大満足。

このセンチュリーのおかげで新クリートポジションにも随分慣れることができた。



0 件のコメント :

コメントを投稿